Vimのキーバインドが好きです。

新しいIDEとかエディタは導入したらまずはVimの拡張機能があるかどうかを調べるほどVimに依存しています。

Visual Studio for MacにもVimのキーバインドにしてくれるエクステンションを入れていました。 けれど使用していると、ときどきVisual Studioがクラッシュしてしまうようになってしまった。

クラッシュする契機はメニューを開いたときだとわかったのですが、解決方法が見つからなかったため、渋々Vimエクステンションをアンインストールすることに。

しかし、使い続けるうちにふつふつと、操作にストレスを感じる。 単にコピペしたいだけなのに、Ctrlキー押したりトラックパッドで選択したりするのがめんどう。

やっぱり入れ直そう、最近Visual Studioの更新がきたので、もしかしたら修正されているかもと思っていたのですが、依然としてメニューを開くとクラッシュしてしまいました。

がっかりしながらも、また元に戻るのも嫌なので、何か解決方法はないかと検索していると、やっと見つけることができました。

Visual Studio for Mac crashes when opening Edit menu · Issue #156 · nosami/XSVim

Format Documentのキーバインドを外したら直るようです。

デフォルトのキーバインドはCtrl+Iになっているので、Visual Studioの設定から外します。

今のところ、これを行ってからクラッシュしないようになりました。